アイスの購入の仕方

うちではスイミングスクールの進級テストで合格したら、アイスを買ってあげるということしている。
不合格であれば、どんだけぐずろうと絶対に買わない。

だから、不合格の時は子どもたちはアイスのアの字も出さない。
何年も同じことをしているとあることに気がつく。

兄弟でもアイスの購入の仕方が違うのだ。

長女は臆病者で基本こわがり。一人で行動するのにかなり時間がかかった。
でも、慎重がゆえ失敗も少ない。そのためアイスもいつも同じものばかり買う。しかもバニラ。

不織布三層構造マスク

次女は全く違う。好奇心旺盛で何でもチャレンジする。
上記の画像は次女のものだ。期間限定に弱い。同じものを買ったところを見たことがない。

三女はB型でよくわからん。気分で毎回違うのだ。
同じものが続いたと思ったら、違うものをちょこっと買ったりする。
なんでそれにしたん?って聞いたら、なんとなくって答える。

子どもたちを観察していると面白い。
みんなばらばらだけど、仲も悪くない。
50年後もこのまま仲良くしてくれてたらいいなと思う。