シャワーフックを交換しました

マンションも新築で購入しても、10年近くなるといろんなところが傷んでくる。
先日はこんなことがあった。

シャワーホルダーって思ってたけど、正式にはシャワーフックらしいです。まあいい。
その、シャワーフックの調整ダイアルがバキッと割れました。

シャワーヘッド自体は置けるけど、高さは調整できないようになりました。
2歳からアラフォーまでいるので、高さが調整できないと、とっても不便です。

調べてみると、TOTOのユニットバスのようです。
部品だけ取り寄せる部門もあるようで、問い合わせます。

TOTO:その部品はないので、メンテナンスに連絡してください。
ないんかいっ。

メンテンス:出張すると2700円+工賃+部品代で10000円ぐらいになると思われます。
そんな金あるか!自分で修理することにしました。

うちのやつは、ポール式でスライドバーがあります。
これをまず取らないことには破損部品もとれません。

カバーをはずすと、中にネジがあります。

こんなところに設置日がひそませてありました。
2006/6/26ですってメンテの人に嘘ついてはいけませんよ。

汚い。こんなとこ洗うことないしね。
裏は石膏ボードがあるようです。

不織布三層構造マスク

はずれました。

上部をひっぱると抜けます。

破損部品がとりはずせました。

まったく同じものが楽天で売られていました。(画像はアマゾンです)

ただ、到着まで1週間かかる。嫌だ。もっと早く修理したい。
パパ修理まだ?とか嫁に言われたくない。

アマゾンで買うことにした。アマゾンプライムに入っているので、速いし送料も無料だ。

ノンブランドだが、安いにこしたことはない。
ダメだったら同じものを楽天で買えばいいのだ。

修理完了!悪くないでしょ?

嫁:なんか安っぽいな!
結局文句言うんかいっ!